スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庄内で「陶器とりかえ隊」をしました

2010.01.28.02:12

1月26日(火)庄内図書館3階REKコーナーにて「陶器とりかえ隊」を開催しました!

ここへは遠いので環境チーム担当の私(あずさ&子ども)とゆりさんで出張します。
毎回、庄内REKさんがお手伝いしてくださるので、とても助かります。
準備中のようす

なんといっても、古本リサイクルが隣のコーナーで行われていて、本好きの私はチェックが欠かせません。
古本リサイクル

「陶器とりかえ隊」は、開始とともにかなりの賑わい。3コンテナ搬入しましたが、どんどんもらわれていくので、すべて展示して1コンテナ分も減りました。
たくさん来てくださったお客様

大きなお皿や、今まで循環せずにずっとあったお皿がもらわれていってうれしいです☆
次回の庄内「陶器とりかえ隊」は、4月20日(火)です!
スポンサーサイト

theme : 生活・暮らしに役立つ情報
genre : ライフ

東町で「陶器とりかえ隊」をしました

2010.01.25.06:04

1月18日(月)千里東町まちかど広場前で「陶器とりかえ隊」をしました。
人手が足りない中、ESDメンバーのまりさんが、まだ小さい子供を連れて自転車に乗ってお手伝いに来てくれました。

1/18陶器とりかえ隊

おば様方が、お友達をひきつれて来てくださいましたが、他には寒いからか人通りも少なかったのが残念・・。

それにひきかえ、子ども達は元気です!
「陶器とりかえ隊」が終わって、お弁当を食べ、そこからやっとお母さんたちが遊んでくれるのですから。

階段で寝そべる
こんなこともできるよ~

草でお料理
草をとってかきまぜて味付けして。1時間以上もフルコースを作ってふるまってくれました。

次回の東町は、2月15日です。
持ち込みもお手伝いも大歓迎、よろしくお願いします!




theme : 私たちに出来ること・・・!
genre : 福祉・ボランティア

新年初の外遊び会を開催しました!

2010.01.14.23:56

本日、新年初の外遊び会を開催しました!
とはいえ、この冬一番の冷え込み。誰も来ないだろうな~と千里中央公園の噴水広場に行くと、既に何組かの親子の姿が!!すごーい!みんな、元気!!
私は、靴の中にまでカイロを入れての参加でしたが、寒さに負けず来てくれた赤ちゃんとママのおかげで、寒さも吹き飛びました。

いつもなら水遊びしている噴水も・・今日は、あつーい氷が!
P1140075.jpg
P1140077.jpg
子ども達も興味津々・・・普通に歩こうとして、すってんころりん!
私も危うくこけそうになりました・・(^_^;)
P1140078.jpg
ひとしきり氷を堪能した後、いつもの丘へ・・・
ふかふかの落ち葉に赤ちゃんも大喜び!
P1140079.jpg
寒さも何のその。子ども達は、元気いっぱいです。
P1140085.jpg
お兄ちゃん、お姉ちゃん達は落ち葉の滑り台・・
丘の上探検・・と、たっぷり遊びました☆

思いの外、たくさんの親子が参加してくれて、楽しい外遊び会
になりました。

来月は、祝日になるので一週ずれます!
2月の外遊び会は、2月18日(木)です。
寒さに負けず、遊びにきてね~

千里親子ふれあい広場を開催しました!

2010.01.07.23:15

本日、新年一回目の千里親子ふれあい広場を開催しました!

寒さのせいか出足が悪く、10時半になっても1~2組の親子のみ。
不安になって館内をうろうろ。図書館に行くと「ふれあい広場に行きますよ~」と数組の親子が!ちょっと嬉しくなって集会室に戻りました。
P1070011.jpg
まずは、司書さんによる手遊びと絵本の読み聞かせ。
P1070015.jpg
「ぴょーん」の大型絵本は、こども達も大好き!
ぴょーんに合わせて、ママが高い高いしてくれます。
P1070016.jpg
絵本の後は、保育士さんとのふれあいタイム。
ママと赤ちゃんのコミュニケーションタイムです。
ドンスカぱんぱん応援団で一汗かいて、ひよこちゃんのペープサート、最後は参加者同士自己紹介タイムをして、午前の部終了!ランチタイムも大賑わいでした。
P1070024.jpg
午後は、吹田の育児ブラスサークル「ひだまり」さんの親子コンサート!

ヤッターマンの歌
ジブリソングコレクション
楽器紹介
勇気100%

子ども達も大喜び、ママもホッと一息の楽しい時間になりました。
ひだまりさん、ありがとうございました!

P1070032.jpg
コンサートの後は、まったりタイム。赤ちゃん大集合!
P1070034.jpg
お兄ちゃん、お姉ちゃん達はピアノの下でなにやらひそひそ・・

おやつタイムでは、スタッフも一息。
冬休み最終日、赤ちゃんから園児まで盛りだくさんの1日でした☆

来月の千里親子ふれあい広場は
2月4日(木)です!
みんな遊びにきてね~

新年あけましておめでとうございます

2010.01.01.00:30

赤ちゃんからのESD代表の上村有里です。
ブログを覗いてくださって、ありがとうございます。

赤ちゃんからのESD活動ももうすぐ丸四年。4月より5年目に入ります。
はじめて覗いてくださった方、既に活動に参加してくださっている方でも、成り立ちをご存じない方に、どうやってこの活動が生まれたのか?お伝えしたいと思います。

赤ちゃんからのESDは、私が今年11才になる娘を育てながら感じていた「思い」を「かたち」にしたものです。
知らない土地で不安になりながら子育てし、子ども達が安心して安全に過ごせる未来は、私たち大人がつくっていかなくちゃいけないんだと実感。そのためには、今の環境をもっと見つめ直し、地域や社会とつながる必要があると思いました。

そんな思いを抱きながら、子育てや絵本に関わるボランティアに参加。タイミング良く、2005年に豊中がESDに取り組むという催しでその「思い」を提案したことが始まりでした。

その後、家庭教育協議会の講座として千里公民館で「やってみよう!赤ちゃんからのESD」を開催。親子のコミュニケーションをアートで表現したり、アニメやおもちゃからメディアを考えたり、お母さん自身の過去をふり返りながらまちづくりを考えるという、画期的な子育て講座を行い、その時の受講生が現在の赤ちゃんからのESDスタッフの核となっています。

翌年、豊中市が環境省のESD促進事業を採択。二年間、赤ちゃんからのESDも環境省にバックアップを受けながら活動。
2008年4月より、(財)とよなか国際交流協会の事業として、2009年1月から千里文化センターコラボや千里公民館との協働事業を行いながら、千里地区を中心に地域団体と連携しつつ現在の活動に至っています。

赤ちゃんからのESDで大切にしたいのは、こどもを見守る大人の気持ち。

子育てしながら不安もいっぱい・・でも、いろんな子育てがあっていいんだよね。
まずは、子育て中の親がホッと安心できることが第一歩だと思っています。
そして、お互いを認め合うこと。親同士も、親と子どもも。

子どもだって、小さくたって一人前。自主性を認めてあげながら「生きる力」を育みたいですね。

そして、子どもの周りをとりまく環境を少し見つめ直してみませんか?
環境問題、地域のこと、子どもの教育、メディアのこと、ママ同士の関係・・
いろんなことを少しずつ考え、子どもと一緒に学び合うこと。

無理せず、ゆっくりできることから・・
これが「赤ちゃんからのESD」です。


活動に参加出来る方も、いろんな事情で参加できない方も・・毎日の生活でできることから、少しずつはじめてみませんか?

赤ちゃんからのESDは、今年もそんな気持ちを大切に「学び合いの場づくり」をすすめていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

代表・上村有里

プロフィール

赤ちゃんからのESD

Author:赤ちゃんからのESD
>ホームページはこちら

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。